海にも山にも夏が来ました。熱海の街の東側、源頼朝・北条政子ゆかりの伊豆山神社や、太古の昔より、山腹から滝のように海へ流れ出ていたと伝えられる横穴式の源泉・走り湯を擁する伊豆山地区の山の上から熱海の海を眺めてみます。沖合いを優雅に白い船が進みます。

▲[動画]伊豆山・七尾から眺めた海です。梅雨が明けて暑い日ざしがやってきましたが、空気がすっきりと乾いているせいか、沖合いには、静岡唯一の有人島・初島がくっきり見えます。その向こうは伊豆大島。右手に張り出している伊東~小室山の向こうには利島も見えます

P7293975_R
▲伊豆半島の背骨となる山々に、真っ白な夏の雲がかかる風景