「熱海まち歩き教室④」もみじまつりを楽しむ、澤田政廣記念美術館コース

歩いて分かる熱海の魅力「熱海まち歩き教室④」もみじまつりを楽しむ
・活動日:令和 5 年 11 月 21 日( 火 )天候 晴れ
・コース名:「熱海まち歩き教室④」もみじまつりを楽しむ、澤田政廣記念美術館コース
お客様名:熱海秋季市民教室19 名
・開始~終了時間:午前10時から12時
・活動メンバー:5人

・ 秋季市民教室で熱海梅園のガイドをおこないました。3 班に分けて前半は入口から澤田政廣記念美術館まで、後半は梅園橋から韓国庭園経由の入口までのコースです。
・ 澤田政廣記念美術館では、40 分も時間をかけて学芸員さんと回りました。作品の配置換えで、人気の「人魚」が隅にあり、光の具合であまりよく見えませんでした。「青木干物店の澤田政廣の作品は本物ですか」の学芸員さんへの質問に「本物です」の回答がありました。周りの参加者からは「当たり前でしょ」とボコボコにされました。
・ もみじは駐杖橋のところだけでなく、見晴台、韓国庭園や澤田政廣記念美術館の上からもよく見えてきれいでした。黄色いジャンバーのAさんやHさんのガイドする姿もよく映えていました。
・ 市民教室参加者からは、湯河原方面を歩いてみたいと希望が多くありました。また、網代のコースは楽しかったとの評価も貰いました。今回、おもしろかったので、梅まつりガイドの依頼がありました。予約を受け付けました。
(F.K記)


▲園内半ばあたりにかかる雙眉橋たもとでは見事な矢穴石をみることができます

▲雙眉橋のとなり(北側)に架かる橋、駐杖橋たもとでは紅葉が進んでいました

▲駐杖橋をさらに進むと韓国庭園。ここでも赤く染まったもみじを見ることができます

▲澤田政廣記念美術館の入り口天井にある大きなステンドグラス「飛天」。この下で手をつなぐと幸せになるといいます 
▲今回は熱海市主催の特別講座なので学芸員のギャラリートークを聴くことができました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


人気記事

伊豆半島のイベント情報

★2024年 熱海の花火予定

・2024年(令和6年)
 冬:2/12(月振休)・2/24(土)・3/20(水祝)
 春:4/13(土)・5/2(木)
 夏:7/26(金)・8/5(月)・8/8(木)・8/18(日)・8/23(金)
 秋:9/16(月祝)・10/19(土)・11/4(月振休)
 冬 12/8(日)
・時間/20:20~20:40(7月8月のみ20:20~20:45)
・会場/熱海湾
※上記は2023年12月2日現在の情報です。日程確認は、こちら。

熱海市HP

熱海市観光協会HP

熱海温泉旅館組合HP

熱海で遊ぼ!

まち歩き・パンフレットができました

PAGE TOP
PAGE TOP