注目の記事 PICK UP!

まち歩きガイド、15コース用意してお待ちしています

★最近の話題 in 熱海(6/14記)
・熱海梅園「ホタル観賞の夕べ」が終了しました。園内ライトアップは終わり、私たちのガイド活動も終了しました。
・東海岸町のジャカランダ遊歩道ではジャカランダが見ごろです。一部では花びらが散り始めています。午後6時から10時、遊歩道のライトアップ(6/20まで)が行われています。
・熱海芸妓見番の週末公演「湯めまちおどり 華の舞」は8月末まで休演です。
・街のあちらこちらでツバメの巣作りが始まっていますよ。

■ジャカランダ・フェスティバル  開催中です

熱海・渚町の親水公園では、南米原産ジャカランダが満開です。例年6月初旬に見ごろを迎えるのですが、今年は1~2週間早めの開花。青紫色の花房と緑の葉が作り出す木陰が涼しげで、初夏の到来を感じさせます。
こちらも前掲”ブーゲンビリア”情報同様、国道135号線”銀座”バス停留所付近下車が便利です。またこの公園には市営駐車場があるので、クルマでもOK。
「ATAMIジャカランダフェスティバル2021」は6/20(日)まで開催中。開催期間中、サンビーチの遊歩道がライトアップされます。南国風情がいっそう増しますね。

●ジャカランダの開花状況は、こちら
●ジャカランダ散策マップは、こちら
※ジャカランダ:世界三大花木のひとつとされているノウゼンカズラ科の高木です。中南米が原産。

★糸川のブーゲンビリアまっさかりです(2021.6.12)
”南国の象徴” ブーゲンビリアを見に来てください。町の中心部を流れる糸川の両岸に咲くブーゲンビリアの真紅が川面を染めています。国道135号線、”銀座”バス停留所付近です。
そしてこの、ブーゲンビリアに続いて、あと1週間ほどすると、海岸沿いのジャカランダが見ごろを迎えるんです。うす紫の花房が初夏の熱海の街にいっそうの賑わいを与えますよ。

★「湯~遊~バス」運行中
熱海駅から出発して、ぐるっと市内観光スポットを一巡りしたのち、熱海駅に戻ってくる、熱海市内名所めぐりの「湯~遊~バス」は新型コロナウイルス感染拡大の影響により全便を運休していましたが、3月27日(土)から一部のダイヤ(1日12便)の運行を再開しました。

※クリックすると拡大表示します。

★市内路線バス(東海バス)で、3/16より「PASMO」利用できます
熱海市内を走る路線バスのうち、東海バスで3月16日(2021年)より熱海市内の路線バスにおいて交通系ICカード「PASMO」のサービスが始まります。熱海市内では、東海バスのほか、伊豆箱根鉄道バスが運行していますが、こちらは早くからスイカやパスモに対応していましたが、これで、いつでも気軽に、コインがなくてもバス乗車できます。

■”熱海まち歩き”のための感染予防対策ガイドライン

1.予約はメールまたは電話で承ります。
2.参加者全員の住所・氏名・連絡先を確認させていただきます。
3.申込みは、原則1組5人までとします。人数についてはご相談に応じます。
4.ガイドを受ける方は、当日、マスク着用が必須です。
5.ガイド開始前に参加者全員の検温と手指の消毒を実施します。
6.ガイド者はマスクもしくはフェイスシールドを着用します。
7.ガイド実施日前に警戒基準が引き上げられた場合、安全を優先しガイドを中止します。
8.三密を避けるため、ガイドコースを限定する可能性があります。
9.本ガイドラインは予告なく変更される場合があります。
※お申込み/お問合せは、こちらです。電話:090-1950-6632


■私たちが熱海の街をご案内します。下記4カテゴリ・15コースからお選びください。

気軽にお問い合わせください。ガイド中などの用件で電話に出られない場合もありますのでご容赦ください。090-1950-6632受付時間 9:00-18:00

メールでのお問い合わせはこちら

2017年 熱海海上花火大会の様子(youtube)

Youtubeで熱海を紹介します

熱海市歌(坪内逍遥作詞)にのって熱海をめぐります。

TV「旅ずきんちゃん」【熱海ハカセの旅】(2017/10、ONAIR)

当会ガイドがタレントさんに初島をレクチャー

熱海の温泉の歴史がよくわかる!

熱海市制80周年刊行物です。熱海の温泉の成り立ち・歴史・文化・観光・人・街づくりを紹介しています。熱海温泉郷の魅力と実力をあらためて知る、温泉好き・熱海好き・歴史好き必読の一冊ですね。

資料室(会員専用)

伊豆半島イベント情報

熱海市HP

熱海市観光協会HP

熱海温泉旅館組合HP

熱海で遊ぼ!

まち歩き・パンフレットができました

PAGE TOP
PAGE TOP