注目の記事 PICK UP!

市街地ガイドが人気です。15コース用意してお待ちしています

■静岡県民の日「熱海梅園 de 矢穴石をさがせ!」

そのむかし、熱海の山中から切り出した大石が江戸城修築に使われました。
熱海梅園のあちらこちらに、不思議な穴が開いた石、矢穴石(やあないし)が置かれています。夏鳥たちの鳴き声を聴きながら、私たちと一緒に矢穴石を探し、そのナゾを解き明かしましょう!

当会では以下の要領でイベント(参加無料)を実施します。募集開始までしばらくお待ちください。詳細は募集開始時に発表します。

<開催要領>
■開催日  : 令和4年8月21日(日)
■集合場所 : 熱海梅園 入口前
■開催時間 : 午前10時~12時(予定)
■募集   : 20名(先着順)
■参加費  : 無料
■イベント内容 :詳細検討中です
■主催:熱海まち歩きガイドの会
■後援:熱海市・熱海市観光協会・熱海新聞・伊豆毎日新聞社

★熱海梅園と矢穴石★
・関ヶ原の戦いで勝利し、江戸幕府を開いた徳川家康は、全国の大名を動員し大規模な築城事業を行いました。
・城の土台となる石垣を積み上げるため、大名たちは大量の石材を調達することになり、江戸に近く海からの運搬に便利な伊豆地域などが選ばれました。
・とりわけ熱海は江戸に近く硬質の安山岩が多く取れたので各所に石丁場が設けられ、船積みのため適度な大きさに切り分けられました。
・石の切りかたとしていまでも行われているのが矢穴技法です。
・石に鑿(ノミ)と槌(ツチ)を使い穴をあけることを、矢(クサビ)を打ち込むといい、空いた穴を矢穴と言います。等間隔に連続して空いた矢穴に打ち込まれたクサビをハンマーで強く叩くと石が割れます。
・熱海梅園では、切り出す前と後の、2種類の矢穴石を見ることができます。

★静岡県民の日とは★
明治9年(1876年)8月21日、旧静岡県と旧浜松県が合併し現在の静岡県が誕生した由来によります。この時期、県はもとより県内各市町でさまざまな催しが開かれます。

■熱海市内の無料Wi-fiスポット
市内で利用できる無料インターネット情報は、こちらです。ちなみに、これらの利用は、1ユーザーにつき1日最大240分(30分×8回)です。※本情報の問い合わせ先は、観光建設部 観光経済課 観光推進室です。電話:0557-86-6195

■”熱海まち歩き”のための感染予防対策ガイドライン
1.予約はメールまたは電話で承ります。
2.参加者全員の住所・氏名・連絡先を確認させていただきます。
3.申込みは、原則1組5人までとします。人数についてはご相談に応じます。
4.ガイドを受ける方は、当日、マスク着用が必須です。
5.ガイド開始前に参加者全員の検温と手指の消毒を実施します。
6.ガイド者はマスクもしくはフェイスシールドを着用します。
7.ガイド実施日前に警戒基準が引き上げられた場合、安全を優先しガイドを中止します。
8.三密を避けるため、ガイドコースを限定する可能性があります。
9.本ガイドラインは予告なく変更される場合があります。
※お申込み/お問合せは、こちらです。電話:090-1950-6632

■新型コロナウイルス感染症に関する情報
 ⇒ 静岡県公式ホームーページ
 ⇒ 熱海市ホームページ

■熱海・伊豆山地区災害について

昨年7月3日、熱海・伊豆山地区で大規模な土石流災害が発生しました。以来半年が経過しました。熱海では多くの方々の支援によって復興が進んでおります。現在の熱海の様子は、以下のサイトより情報入手ができますのでご利用ください。
〇 熱海市の交通情報・熱海市役所webサイト
https://www.city.atami.lg.jp/kurashi/bousai/sizusan/saigai/1011896.html
〇 FM放送で熱海市の情報入手
エフエム熱海湯河原(熱海・湯河原のコミュニティFM 79.6MHz)
http://www.ciao796.com/
〇 同放送をパソコンやスマホで聴取
「全国のラジオ局」→「東海」→「Ciao!」で選局して画面左上の再生ボタンを押下します。
https://www.jcbasimul.com/
〇 JR東日本(関東エリア)
https://traininfo.jreast.co.jp/train_info/kanto.aspx
〇 JR東海(熱海~豊橋)
https://traininfo.jr-central.co.jp/zairaisen/status_detail.html?line=10011&lang=ja
〇 JR東海(東海道新幹線)
https://traininfo.jr-central.co.jp/shinkansen/sp/ja/index.html

★市内路線バス(東海バス)で「PASMO」利用できます
熱海市内を走る路線バスのうち、東海バスで3月16日(2021年)より熱海市内の路線バスにおいて交通系ICカード「PASMO」のサービスが始まります。熱海市内では、東海バスのほか、伊豆箱根鉄道バスが運行していますが、こちらは早くからスイカやパスモに対応していましたが、これで、いつでも気軽に、コインがなくてもバス乗車できます。
★ご注意。熱海駅から出発して、ぐるっと市内観光スポットを一巡りする「湯~遊~バス」は1乗車250円をスイカやPASMOで支払えますが、一日乗車券は熱海駅前の東海バス案内所でお求めください(PASMOで購入できます)。


■私たちが熱海の街をご案内します。下記4カテゴリ・15コースからお選びください。

気軽にお問い合わせください。ガイド中などの用件で電話に出られない場合もありますのでご容赦ください。090-1950-6632受付時間 9:00-18:00

メールでのお問い合わせはこちら

伊豆山地区の土石流災害について

昨年7月3日に発生した伊豆山地区の土石流災害で当市は大きな被害を受け、いまだ復興の途上にあります。当会宛にも消息の問合せやお見舞いの言葉などたくさんいただきました。皆様のお心遣いありがとうございます。

2017年 熱海海上花火大会の様子

Youtubeで熱海を紹介します

熱海市歌(坪内逍遥作詞)にのって熱海をめぐります。

今日のお客様(access counter)

アクセスカウンター

会員専用:資料室

伊豆半島イベント情報

熱海市HP

熱海市観光協会HP

熱海温泉旅館組合HP

フリーペーパー「熱海で遊ぼ!」

まち歩き・パンフレットができました

足湯養生法をYouTubeでマスター

熱海足湯養生法実行委員会では、“足湯養生法”を学べる動画(13分)をYouTubeにアップしました。
PAGE TOP
PAGE TOP