沖の小島に波の寄る見ゆ・・・

初島東側の海岸が、台風1号の影響で波立っています。
初島は、3代将軍・実朝が二所詣で、三嶋大社から熱海・伊豆山神社に向かう途中、十国峠で読んだと思われる歌に出てくる「沖の小島」ではないかと言われています。熱海から距離にして12km。熱海の港から定期船に乗って、30分ほどで到着します。
NHKの大河ドラマ「鎌倉殿の13人」が好調のようです。当地熱海でも、歴史の舞台となった伊豆山神社にたくさんの参拝者が訪れています。
★箱根路を わが越え来れば 伊豆の海や 沖の小島に 波の寄る見ゆ

                      源実朝「金槐集」

当会の、初島探訪コースも人気です。周囲4キロの島を、私たちと一緒にのんびりと散歩しませんか。

 


▲初島の東海岸は台風の余波で白く波立っています。初島の向こうにうっすらと見えるのは伊豆大島

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


伊豆半島のイベント情報

熱海市HP

熱海市観光協会HP

熱海温泉旅館組合HP

熱海で遊ぼ!

まち歩き・パンフレットができました

R4 熱海市民大学受講者募集中

PAGE TOP
PAGE TOP