熱海の街を熟知した観光ボランティアガイドと一緒に、のんびりとしたまち歩きを楽しみませんか。

活動実績

活動実績

<平成30年度(2018/4/1—2019/3/31)>※総会資料より転載

 

1、活動概況

 

(1)ガイド活動
 前年同様、今年も新コースを追加。これによって定期観光コ-スは合計14コースとなり、案内するコースが広範にわたるようになりました。また「ジャカランダ&ブーゲンビリア」といった季節限定のコースも設定することで、熱海を訪れるたびに何度でもガイド依頼をしていただけるようにと、リピーターつくりの工夫をしました。
 1)観光コースガイド
  ① 案内コース増(11コース → 13コース)
  ② 案内エリア拡充(市街地中心 → 網代、姫の沢・十国峠
  ③ 季節限定コース設定(ジャカランダ&ブーゲンビリア)
 今期も当会は大勢の観光客及び熱海市民の方々と一緒に熱海の街中を歩きました。定期観光コ-ス及フリ-プランコ-スを歩き、依頼者の方々に熱海の観光スポット、史跡等をご案内した会員たちは熱海の魅力を熱く語り、熱海ファン作り、リピーター作りに貢献しました。
  ④ 旅行会社による継続的なガイド依頼
  「JTB 熱海路地裏ガイドプラン」(12回実施)
  「JR東海ツアーズ湯けむりウォーキング」(13回実施)※来期継続実施
 2)イベントガイド
  ① ホタル観賞の夕べ(6月1日~10日)
  1日につき3名体制でイベント支援。
  ② おさかなフェスティバル(11月3日、4日)
  1日につき6名体制でイベント支援。
  ③ 熱海梅園もみじまつり(11月17日~12月9日)※土日祭日限定
  1日につき3名体制でガイド活動を展開。
  ④ 熱海梅園梅まつり(1月5日~3月3日)
  1日につき3~5名体制でガイド活動を展開。
 当市及び団体が主催する上記イベントでは、会場内外のご案内をするだけでなく、イベント会場までのアクセス法や、当該イベントの内容等を説明するなど、きめの細かい活動を精力的に行いました。
 こうした活動を積み上げた結果、今期のガイド回数は535回、ガイドしたお客様の数は、3,136名となりました。
 3)プレDCキャンペーン
・ブラあたみコース開発
 JR6社と当地の自治体、観光業界が共同展開したプレDCキャンペーン(4~6月)では、熱海駅から人車鉄道駅舎跡、来宮の配水池跡、熱海七湯、湯前神社、古屋旅館等を巡り、お宮の松までご案内するという新コース”ブラあたみ”を用意し合計5回20人様をご案内しました。
 4)講師派遣
 熱海市が開催した「熱海まち歩きガイド養成講座(初級)」8回中、3回の講師派遣を行いました。
  ① 7月7日(土)  「まち歩きおもてなし」講座(座学)
  ② 8月18日(土) 実地研修 まち歩きガイド体験-1(熱海七湯ほか)
  ③ 11月24日(土)実地研修 まち歩きガイド体験-2(梅園ほか)
(2)会員の状況
・現会員42名、うち新会員6名
 10年にわたる活動に参加してくれた会員は延べ90名。当会設立当初より活動を続ける会員も多く、そうした会員の持つ情報知識やガイドノウハウなどが、新たに参加する会員へと継承されつつあるといえます。
 しかしながら、10年会員の高齢化という側面があります。会員の今後の活動の、質と量について考える必要が出てきました。
 訃報です。特別顧問・鈴木徳治先生、会員・神山征治さんが相次いで逝去されました。ご冥福をお祈りします。
(3)お客様の状況
 当期で特徴的だったのは2点。1つは2~3人の小家族のガイド依頼が目立ったこと、もう1つは旅行会社からのガイド依頼が増えたことです。
 小家族の依頼とは、手軽に熱海旅行を楽しむ方々が「まち歩きガイド」の存在に気づき声をかけてくれるようになったことでしょう。
 もう1つの、旅行会社からの依頼とは、熱海のJTB熱海、JR系列の旅行会社、その他全国各地の旅行会社からの依頼が増えたことでしょう。大型の観光バスを仕立てて熱海を訪れる旅行プランが増えたようです。市行政、そして観光振興に関わる各方面の方々の工夫や努力によって熱海を目指す観光客数が増加。当会ではこれを肌で感ずることができた一年でした。
 具体的なガイド実績の数字は、7ページから10ページに記載します。
(4)設立10周年イベント
 1)記念式典(3月20日16:00~)開催
・参加者:来賓7人 新旧会員47人
・記念講演:「まちあるきガイドの会誕生秘話」(齊藤栄市長)
 今期は設立10周年ということで記念式典を実施しました。参加者については新旧会員あわせて90人に呼びかけた結果、47人が会場を訪れてくれました。この式典実施については4年前より計画が持ち上がり、今期になって実行委員会を設置。入念な準備を進めた結果、第1部を式典とし、来賓より祝辞を賜ったのち、記念講演として、齊藤栄市長より「まち歩きガイドの会誕生秘話」のお話しを頂戴しました。第2部は懇親会とし、和やかな雰囲気のうちに式典が終了しました。
 2)10周年記念誌作成
・A4判、110ページ
・内容:沿革、年度別活動概要、新聞写真で見る当会活動、ガイドコース紹介、サミット&フォーラム発表、会規約等
 10年にわたる当会活動を網羅的に収めた記念誌の作成企画が持ち上がり、こちらも製作委員会が発足し、内容検討、原稿の作成が行われました。
(5)静岡東部地区観光ボランティア連絡協議会関連
 協議会主催の各種研修に参加することで、県東部地域の各観光ボランティア団体との交流、情報交換に努めました。
 1)研修参加
  ① 地区研修会(7月19日、富士宮市にて実施、4名参加)
  ② 役員研修会(8月23日、富士市にて実施、1名参加)
 2)サミット&フォーラム(11月15日、伊豆の国市にて実施、5名参加)
  8市町のボランティアガイド団体が各地域の特色ある発表を行いました。当会は、神山会員が「熱海の坂道」を発表しました。
 3)当会主催イベント
 「静岡県東部地区観光ボランティアガイド連絡協議会」の年間活動計画に沿って、静岡県が交付する助成金を活用し2回のイベントを実施しました。
  ① 県民の日「MOA美術館アートウォーク2018」(8月21日実施)
   熱海市民を中心にMOA美術館内でイベント実施。参加者30
名、当会担当18名
  ② 富士山の日「熱海梅園・早春ウォーク」(2月23日実施)
   熱海・湯河原市民22人の参加により同イベントを実施。
(6)研修/勉強会
 ご案内するお客様に分りやすく正確なガイドを行うための研修活動にも積極的に取り組み、会員の知識やガイド技術の向上を図りました。
 1)定期観光コース研修
  ① プレDC研修(4月20日実施、参加8名)
   湯けむりコース、芸妓見番コースを包含
  ② 神社仏閣コース(5月8日実施)
  ③ 伊豆山開運コース、石畳浪漫コース(5月17日実施)
  ④ 熱海奥文化コース(5月25日実施)
 2)初島ガイド研修(4月17日実施、8名参加)
 3)新コース開発
  ① ジャカランダ&ブーゲンビリア(5月23日、30日)
  ② 雨宮啓次郎の人車・軽便鉄道を巡る(6月15日)
 4)梅園研修(12月11日実施、参加3名、講師2名)
  1月早々から実施の「熱海梅園梅まつり」で新会員デビューを目的に実施。
 5)その他研修
  ① ユニバーサルマナー研修(11月30日、12月7日)
  ② LGBTマナー研修(12月7日)
(7)メディア
 ・熱海新聞、伊豆毎日新聞(随時)
 ・エフエム熱海湯河原FM(番組出演)
 ・全国TV(テレビ東京「朝の散歩道」、同「旅ずきんちゃんsp」)
(8)インターネット利用
 ホームページの内容をさらに充実させることで、ページビュー数が増えるとともに、ホ-ムペ-ジを通じたガイド依頼が増加しました。またメーリングリストの活用などで会員への迅速なる情報提供を行ないました。
 こうした年間を通じた多岐にわたる活動を通じて、今期も熱海市の観光振興に貢献することができました。
(9)申し送り事項
① 研修:今期実施できなかった研修「湯河原」及び「伊東」を再調整のこと。

 

2、活動実績




<平成29年度(2017/4/1—2018/3/31)>
活動概況
(1)定期観光コ-ス/フリープラン
 1) ガイドリクエスト増加
ガイド客数増 : 4,096人(2016年)→  4,173人(2017年)+77人
ガイド回数増 : 54件(2016年)→  77件(2017年)+23件
 2) 旅行会社からのリクエスト増加
全ガイド77件中、旅行会社経由は12件
各地より来熱(青森県、群馬県、長野県、東京都、神奈川県、山口県)
前記77件のほか、JR東海ツアーズ案件42件
 3) 不動の初島人気
ガイド客数:151人、ガイド回数:10件
 4) 新コース開発(始動4件、来期2件開始)
・下田街道「東浦路」と吉田松陰(健脚向け)
  ・日金山(十国峠)から姫の沢公園散策(健脚向け、1回実施)
・坪内逍遥・水口コース(2回実施)
・温泉の神様を訪ねる(1回実施)
・来期より・雨宮敬次郎の人車・軽便鉄道を巡る
・来期より・ジャカランダ&ブーゲンビリア、ビューポイントを歩こう
 5) ガイド資料の整備
定期観光コースの写真/図版を大幅増補
(2) イベントガイド
 1)自治体、各団体等主催イベントに参加
梅園(ほたる、もみじ、梅まつり)、おさかなフェスティバルに参加
前年同様に活発なガイド活動を展開し各種催事に貢献
 2) 当会主催(県民の日・富士山の日)が盛況
県民の日(8/21)「MOA美術館アートウォーク」は当会20人が従事
富士山の日(2/23)「熱海梅園早春ウォーク」では園内をくまなくご案内
 3) 東ボ協 役員研修
静岡県東部地区ボランティアガイド連絡協議会の8団体役員25名を
当会会員15名が市内をご案内。起雲閣で昼食会の後、交流会を実施
(3) 研修活動
 1) 新人研修
 2) 研修資料充実
 3) 「まち歩きガイド養成講座」実地研修のほか座学担当
 4)リフレッシュ受講(「まち歩きガイド養成講座」)
(4) 新コース開発
  前述の通り、今期4コース追加、来期2コース追加
(5) その他
 1) 電子メディア。HP/メーリングリスト/ブログの活用。ガイドリクエストもHP経由で

 2) 創立10周年を前に準備委員会を設置


<平成28年度(2016/4/1—2017/3/31)>

1 活動概況

1)活発なガイド活動
 今期も大勢の観光客及び熱海市民と一緒に熱海の街中を歩きました。定期観光コ-ス及フリ-プランコ-スを歩き、依頼者の方々に熱海の観光スポット、史跡等をご案内しました。また市内で開催された数多くのイベントでは、会場内外のご案内をするだけでなく、イベント会場までのアクセス法や、当該イベントの内容等を説明するなどの活動を精力的に行ってきました。ちなみに今期のガイド件数は、前年比16%増の549件、ご案内したお客様数はついに4千人を超え、前年比20%増となりました。

2)研修/勉強会
 ご案内するお客様に分かりすく正確なガイドを行うための研修活動にも積極的に取り組みました。当市が主催する「まち歩きガイド養成講座」のリフレッシュ受講にも参加するとともに、当会独自の研修を実施し、会員の知識やガイド技術の向上を図りました。
 さらには、関係方面に依頼し、危機管理講習や、熱海の歴史講話も実施しました。加えて東部地区観光ボランティア連絡協議会主催の会員研修、役員研修するにも積極的に参加するなど広範な知識習得に取組みました。

3)電子メディア活用
 ホームページも、その内容を一層充実させることで、ホ-ムペ-ジを通じたガイド依頼が大幅に増加しました。またメーリングリストの活用などで会員への迅速なる情報提供を行ないました。

4)静岡東部地区観光ボランティアとの連携
 このほか静岡県主導による観光振興事業である「県民の日」及び「富士山の日」といったおもてなし体験イベントに参加。さらには、前述の東部地区観光ボランティア連絡協議会に参加することで静岡県東部地域の各観光ボランティア団体との交流、情報交換などに努めました。

5)新会員
 今期特筆できたのは新会員の活躍です。今期の”養成講座”修了者の大半が当会に参加し、年頭より始まった熱海梅園梅まつりで精力的にガイド活動を担ってくれるなど、会の活動に寄与しました。こうした、年間を通じた多岐にわたる活動を通じて、今期も熱海市の観光振興に貢献することができました。

2 活動実績

(1) 熱海まち歩きガイドの実施
 当会の基幹活動である「熱海まち歩きガイド」を次のように実施しました。

1) 定期観光コ-スのガイド
 当会が設定している熱海駅、来宮駅を始点とした定期観光6コ-スについて、観光客等から1年を通じて多数のガイド依頼があり、観光客数に応じてガイド担当会員を配置し、まち歩きガイドを実施しました。
  ① 伊豆山開運コ-ス
  ② 石畳浪漫コ-ス
  ③ 芸妓見番コ-ス
  ④ 熱海奥文化コ-ス
  ⑤ 神社仏閣コ-ス
  ⑥ 湯けむりコ-ス
2) フリ-プランコ-スのガイド
 今期も、一般観光客、観光旅行会社、一般企業、学校などからのガイド依頼に応えて、次のフリ-プランコ-スのガイドを実施しました。
  ① 初島(島内)ガイド
  ② 定期観光コ-スの組合せコ-ス
  ③ 観光客等指定のカスタムコ-ス

(2) イベントガイドの実施
 熱海市の観光諸団体等が開催した次の各種イベントにおいて、大勢の観光客を対象にガイドを実施しました。

1) 梅園で開催したイベント
  ①熱海梅園もみじまつり 11月12日(土)~12月4日(日)※土日祭日限定
  ②熱海梅園梅まつり 1月7日(土)~3月5日(日)
2) おさかなフェスティバル
熱海港海釣り施設にて 11月5日(土)~6日(日)
観光客のイベント会場へのご案内及びガイド。駅前3人、バス2人
3) 当会主催イベント
  ① 9/4(日) 県民の日「湯めまちウォーク」
  熱海市民を中心に、熱海駅から熱海芸妓見番までをご案内。参加者33名
  ② 2/23(火) 富士山の日「熱海梅園・早春ウォーク」
  ※荒天のためやむなく中止

(3) 研修
 会員のガイド技術の研鑽、向上を図ることによって、観光客等に判りやすく正確な説明ができるよう、次のガイド研修を実施しました。
1)当会・研修局主催
  ① 5/18(水) 「丹那トンネルと御料地」(鈴木徳治先生)
  ② 6/28(火) 観光地研修「小田原」(小田原ガイド協会)
  ③ 10/19(水) 「皇室と熱海、続丹那トンネル」(鈴木徳治先生)
  ④ 12/18(日) 熱海梅園研修(当会研修局)
  ⑤ H29.2/18(土) 初島研修(当会研修局)
  ⑥ H29.3/8(水) MOA研修(MOA美術館)
2)熱海市依頼
  ① 全7回「まち歩きガイド養成講座・初級」リフレッシュ受講、
  ② 7/13(水)「危機管理研修-1 夏場のまち歩きガイド対策」
  ③ 9/21(水)「危機管理研修-2 防災。地震、津波」

3)静岡県観光ボランティアガイド東部地区連絡協議会主催
  ①7/20(水) 一般会員研修
富士市富士川地区(岩淵鳥居講・間の宿)
  ②9/28(水)役員研修
駿東郡小山町の史跡
  ③11/16(水)サミット&フォーラム
テーマ「地域の人物」、富士市(交流プラザ)にて

(4) 「熱海まち歩きガイド養成講座」への講師派遣
 熱海市が開催した「熱海まち歩きガイド養成講座(初級)」の講師として、当会会員を2回派遣しました。

(5) ホ-ムペ-ジ/メーリングリスト強化
 当会が開設しているホームページの強化につとめました。この結果、アクセス量は純増。ホ-ムペ-ジを通じてのガイド依頼が大きく増えました。
一方、メーリングリストは、会員宛の情報提供と連絡網整備に役立ちました。

(6) 資料整備
 ガイド技術の研鑽・向上対策として、会員用ガイドマニュアル整備に取り掛かりました。このほか、古い写真などの蒐集、整理にも取り掛かりました。
  ① 「熱海人物伝記」3冊、鈴木徳治先生より贈与
  ② 「ガイドマニュアル」1式(伊藤代表)

(7) 新コース開発、
ワーキンググループを発足

(8) 資料整備
ワーキンググループを発足

(9) その他
  ① 製作物:小旗、ガイドルールブック(会員向け・観光客向け)

以上

 

 

<平成27年度>

h27-jisseki01

h27-jisseki02

 

<平成26年度>
■活動概況
 当会は、大勢の観光客及び熱海市民からガイド依頼があった定期観光コース及びフリープランコースにおいて、会員のガイドが一緒に歩きながら、観光スポットや史跡等を案内するとともに、数多く開催されたイベントにおいて、会場を案内しながらイベントの内容等を説明するなどのガイド活動を精力的に行ってきました。
 また、観光客に分かりやすく正確なガイドを行うため、会員のガイド技術を向上する研修活動に取り組みました。
 さらに、当会が実施しているガイド活動を全国に広報宣伝して一層の誘客を図るため、観光関係の団体ともリンクしたインターネットホームージをリニューアルし、強化を図りました。その結果、ホームページを通じたガイド依頼が増加してきました。加えて、会員にガイド関係情報を迅速に提供するため、新たに、インターネットによる情報提供連絡体制を整備しました。
 当会は、このような多岐のガイド活動を通じて、熱海市の観光産業の発展に少なからず貢献してきました。

活動実績
(1) 熱海まち歩きガイドの実施

 当会の基幹活動である「熱海まち歩きガイドJを次のように実施しました。

 1) 定期観光コースのガイド
 当会が設定している熱海駅、来宮駅を始点とした次の定期観光6コースについて、観光客等から1年を通じて多数のガイド依頼があり、観光客数に応じてガイド担当会員を配置し、一緒に歩きながらガイドを実施しました。

  1. 伊豆山開運コース
  2. 石畳浪漫コース
  3. 芸妓見番コース
  4. 熱海奥文化コース
  5. 神社仏関コース
  6. 湯けむりコース
  7. フリープランコース
のガイド

 観光客、観光旅行会社、学校などからのガイド依頼に応えて、次のフリープランコースのガイドを実施しました。

 1. 初島(島内)及び初島クルージング(船内)コース
 2. 定期観光コースの組み合わせコース
 3. 観光客等指定の新規コース

(2) イベントガイドの実施
 熱海市の観光諸団体等が開催した次の各種イベントにおいて、大勢の観光客を対象にガイドを実施しました。

 1) 梅園で開催したイベント

  1. ほたる観賞の夕べ
  2. もみじまつり
  3. 梅まつり

 2) こがし祭り 7月15日(火)
  観光客に対する山車の引き回し参加案内(東町、浜町)
 3) 熱海海上花火大会7月2回、8月5回
  観光客のガイド
 4) 熱海アロハフェスティバル。9月20日(土) ~21日(日)
  観光客のガイド
 5) 熱海おさかなフェスティバル。11月1日(土)~2日(日)
  観光客のイベント会場への案内及びガイド

(3) ガイド技術の研鎖、向上
 会員のガイド技術の研鎖、向上を図り、観光客等に分かりやすく正確な説明ができるよう、次のガイド研修を実施しました。

 1) 当会の研修担当が講師となって、会員に対して伊豆山開運、石畳浪漫及
び神社仏閣の3コースについて、ガイド技術の現地研修を実施。
 2)  県内東部地域のボランディアガイド団体とガイド技術に関する交流、研
修を3回実施。

(4) ガイド養成講座に対する講師派遣
 熱海市が開催した「熱海まち歩きガイド養成講座(初級)J の講師として、当会会員を派遣しました。

(5) ホームページのリニューアル
 当会が開設しているガイドコース及び熱海市の観光イベント、スポットなどの全国的な広報宣伝を行うため、インターネットホームページを大幅にリニューアルしました。
 この結果、1日のアクセス数が100件を超え、ホームページを通じたガイド依頼が増加しました。

(6) 会員への情報提供連絡体制の構築
 会員に対するガイド関連情報の迅速な提供を図り、円滑且つ的確なガイド活動を推進するため、新たに、インターネットによる会員への情報提供連絡体制を構築しました。

(7) 個人情報の保護活動
 ガイド活動時における個人情報保護について、会員の認識徹底を図るとともに、ホームページの関連箇所の見直しを行いました。


<平成25年度>
■当会の昨年度(平成25年度)の活動実績は以下の通りです。

(平成25年4月1日~平成26年3月31日)

5月(平25)
熱海温泉ホテル旅館協同組合から 感謝状を贈呈される。ボランティア室に掲示
県ボランティア連絡協議会 代表者会議出席
6月
県ボランティア連絡協議会 東部代表者会議出席
7月
臨時総会 開催
こがし祭 9名参加
8月
花火大会 11名参加 ガイドデスク設置
市補助金対象ボランティア団体意見交換会 出席
まち歩きガイド養成講座「伊豆半島ジオパーク」 参加
ビールまつり 19名参加
9月
東部地区ボランティアガイド技術交換会 参加 富士市にて
アロハフェステバル(旅館組合主催) 案内とチラシ配布参加
11月
熱海梅園もみじまつり、週末(土日)ガイド参加 29,898人来園
熱海おさかなフェステバル 駅前、会場、バス各案内 参加
市まち歩き養成講座 第6期終了式 参加
釜鳴屋平七没後150年記念式典 9名参加
東部ボランティアガイド連絡協議会サミット&フォーラム 発表 参加 9名 三島にて
12月
熱海梅園もみじまつり、週末(土日)ガイド参加
1月(平26)
梅園梅まつり(1/11-3-9) 延べガイド客数:1,179名
2月
日本大学 熱海ブランドAプラス研修 110名
3月
熱海梅園梅まつり 23日間 参加 来園者39,898人
梅園案内業務終了に伴う反省会及び慰労会

——————————————————-

■平成25年度 ガイド実績表                 2014.3.31現在

  催行回数 ガイド
延べ人数
ガイド客総数
■梅園侮まつり 期間中
全日(56日)
483名 1,179人
 自:1月11日~至:3月9日
■初島系ガイド      
 富士急クラブツーリズム 28回(26日) 30名 6.027人
 読売旅行社他 6回(6日) 20名 290人
 定期観光コース 53回 73名 367人
■ほたる観賞の夕べ、紅葉まつり等 43回 87名 251人
 市講座、JTB幹部候補研修等
平成25年度ガイド合計 186回 693名 8,114人
平成24年度 193回 263名 2,116人
平成25年度増減分 減6回 増430名 増6,000人

 

PAGETOP
Copyright © (C) 2014-2019 Atami Machiaruki Guide no Kai All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.