恒例の熱海海上花火大会が行われる今日(5/14)と明日(5/15)は、陸前高田復興支援イベント「TAKATA-FESTA」が行われています。初日の14日は初夏を思わせる暑いほどの陽気。芥川賞小説「火花」(又吉直樹)の舞台にもなったレインボーデッキのステージでは、終日、さまざまなイベントが開催されていました。
 また会場内には、岩手県大船渡市のお店が出展する浜焼きなどを食べることができるテーブルも用意され、蒸し牡蠣や焼きホタテなどがどんどん売れていきました。明日も晴れマークが出ていて、お天気は良さそうですね。明日のイベント(10:00~17:00)は以下の通りです。

・東北応援ミュージシャンによるライブコンサート開催
・陸前高田市長:戸羽太氏による講演
・松本哲也 トークライブ
・陸前高田 まっと&雪音ライブ
・大船渡津波伝承館理事:横道毅氏による防災紙芝居
・たかたのゆめちゃん(ゆるキャラ)オンステージ
・海上保安庁出展 ミニ制服試着コーナー・パネル展示等

このほか、浜焼きイベント、熱海&東北グルメの飲食ブースの出店、陸前高田復興支援グッズ・特産品の販売、募金活動等が行われます。

takata01▲芥川賞小説「火花」(又吉直樹)の舞台にもなった熱海親水公園のレインボーデッキにはたくさんのお店が出展takata03▲おおきなビールジョッキを象ったシンボルも登場takata02▲齊藤栄・熱海市長(右)も参加して消防関係者の防災ディスカッション