熱海の街を熟知した観光ボランティアガイドと一緒に、のんびりとしたまち歩きを楽しみませんか。

4.熱海奥文化コース

4.熱海奥文化コース


 熱海駅よりJR伊東線で一駅隣り、来宮(きのみや)駅に集合し、熱海の守護神、そしてパワースポット来宮神社で参拝した後、かつての別荘地であった西山地区にある、文人・歌人(佐佐木信綱、谷崎潤一郎)の旧居、及び、坪内逍遥の旧居「双柿舎」まで歩くコースです。

  • スタート: 来宮駅→来宮神社(MAP)→西山別荘地(凌寒荘、潤雪庵)→双柿舎→海蔵寺
  • 開催日時: 随時(平日も承ります)。集合時間は10時。
  • 集合場所: JR来宮駅前
  • 所要時間: 約2時間。健脚向きのコースです。
  • 費用  : 500円/人(ガイド料)
  • 備考  :ガイド申込みは、2名様以上でお願いしています。

※開催日時、集合時間などご相談に応じます。

開催日時(曜日)、集合時間、集合場所などご相談に応じます。
※他グループと日程が重なるなどの理由で、日によってご案内できない場合があります。

okubunka_new新来宮駅▲熱海奥文化コースのスタートは、JR伊東線の起点、来宮駅。16世紀イングランド発祥チューダー様式の駅舎と、その屋根を葺いている茶色のスペイン瓦がおしゃれです

kinomiya03
▲来宮神社(きのみやじんじゃ)は来福・縁起の神として信仰されています。平安初期の征夷大将軍・坂上田村麻呂(さかのうえ たむらまろ)は戦の勝利を神前で祈願し、各地に分霊を祀ったと伝えられています。御祭神、五十猛命(いたけるのみこと)は、ヤマタノオロチ退治で知られるスサノオノミコトの子ですね

DSCN2631_s
▲来宮神社のご神木「大楠(おおくす)」は樹齢2千年を超え、幹周りは24メートルの大迫力。国指定天然記念物に選定されています。この木を一周すると1年寿命が延びるといわれています

20140824_01s▲双柿舎(そうししゃ)はシェイクスピアの翻訳で知られる坪内逍遥が熱海で晩年を過ごした家。庭に2本の柿の木があったことから、早稲田大学での同僚である会津八一により命名されました

kaizouji▲臨済宗・妙心寺派の海蔵寺には、坪内逍遥のお墓があります

PAGETOP
Copyright © (C) 2014-2016 Atami Machiaruki Guide no Kai All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.