10.熱海奥文化コース

熱海奥文化コース
かつて文人・歌人が多く住んだ別荘地・西山地区を訪ねるコース


 熱海駅よりJR伊東線で一駅隣り、来宮(きのみや)駅に集合し、熱海の守護神、そしてパワースポット来宮神社で参拝した後、かつての別荘地であった西山地区にある、文人・歌人(佐佐木信綱、谷崎潤一郎)の旧居、及び、坪内逍遥の旧居「双柿舎」まで歩くコースです。

  • スタート: 来宮駅→来宮神社(MAP)→西山別荘地(凌寒荘、潤雪庵)→双柿舎→海蔵寺
  • 開催日時: 随時(平日も承ります)。集合時間は10時。
  • 集合場所: JR来宮駅前
  • 所要時間: 約2時間。健脚向きのコースです。
  • 費用  : 500円/人(ガイド料)※小学生以下は無料とします。
  • 備考  :ガイド申込みは、2名様以上でお願いしています。

※開催日時、集合時間などご相談に応じます。
※凌寒荘の開館は、毎週土日のみ10:00~16:00です。
※双柿舎の開館は、日曜日10:00~16:00限定です。

※ガイド申込みは2名様以上でお願いしています。
※お客様10人に対してガイド1人を想定してご案内しています。
※開催日時(曜日)、集合時間、集合場所などご相談に応じます。
※他グループと日程が重なるなどの理由でご案内できない場合があります。あるいは他グループとご一緒の提案をさせていただくことがあります。

okubunka_new新来宮駅▲熱海奥文化コースのスタートは、JR伊東線の起点、来宮駅。16世紀イングランド発祥チューダー様式の駅舎と、その屋根を葺いている茶色のスペイン瓦がおしゃれです

kinomiya03
▲来宮神社(きのみやじんじゃ)は来福・縁起の神として信仰されています。平安初期の征夷大将軍・坂上田村麻呂(さかのうえ たむらまろ)は戦の勝利を神前で祈願し、各地に分霊を祀ったと伝えられています。御祭神、五十猛命(いたけるのみこと)は、ヤマタノオロチ退治で知られるスサノオノミコトの子ですね

DSCN2631_s
▲来宮神社のご神木「大楠(おおくす)」は樹齢2千年を超え、幹周りは24メートルの大迫力。国指定天然記念物に選定されています。この木を一周すると1年寿命が延びるといわれています

20140824_01s▲双柿舎(そうししゃ)はシェイクスピアの翻訳で知られる坪内逍遥が熱海で晩年を過ごした家。庭に2本の柿の木があったことから、早稲田大学での同僚である会津八一により命名されました

kaizouji▲臨済宗・妙心寺派の海蔵寺には、坪内逍遥のお墓があります

気軽にお問い合わせください。ガイド中などの用件で電話に出られない場合もありますのでご容赦ください。090-1950-6632受付時間 9:00-18:00

メールでのお問い合わせはこちら
ホームページ・リニューアルのお知らせ

熱海を訪れるお客様が目に見えて増えてきました。これに比例して当会へガイドを依頼する方も増え続けています。そしてリピーターの数も増えてきています。
当会ではそうした客様に、もっと熱海を楽しんでいただくため、ガイドコースの新規開発、ガイド技術の向上などに努めてきました。
そして現在、お客様をご案内するコース数が15コースに増えたこともあり、コースとガイドの内容をより分かりやすく整理するとともに、ホームページのリニューアルを行いました。
 

2017年 熱海海上花火大会の様子(youtube)

Youtubeで熱海を紹介します

熱海市歌(坪内逍遥作詞)にのって熱海をめぐります。

TV「旅ずきんちゃん」【熱海ハカセの旅】(2017/10、ONAIR)

当会ガイドがタレントさんに初島をレクチャー

熱海の温泉の歴史がよくわかる!

熱海市制80周年刊行物です。熱海の温泉の成り立ち・歴史・文化・観光・人・街づくりを紹介しています。熱海温泉郷の魅力と実力をあらためて知る、温泉好き・熱海好き・歴史好き必読の一冊ですね。

資料室(会員専用)

2021年梅の開花状況

伊豆半島イベント情報

熱海市HP

熱海市観光協会HP

熱海温泉旅館組合HP

熱海で遊ぼ!

まち歩き・パンフレットができました

PAGE TOP
PAGE TOP