熱海の街を熟知した観光ボランティアガイドと一緒に、のんびりとしたまち歩きを楽しみませんか。
まち歩き(BLOG)
  • HOME »
  • まち歩き(BLOG) »
  • 植物

植物

熱海梅園にも夏が来た

今年はいつまでも梅雨が明けずに曇り空が続いていました。 今日は久々に青空が見えたので、緑がいっそう濃さを増す熱海梅園を散歩。 韓国庭園では、ムクゲの花が盛りです。この、ムクゲですが、なんだか芙蓉(ふよう)の花に似ています …

「熱海百景」30作目ができあがりました

熱海在住の画家、酒井理恵子さんの新作絵葉書「熱海百景」が仕上がりました。何年にもわたって描き続けている「熱海百景」も今回で30作目。(お疲れさんです) 今回の作品タイトルは「ハーブ・ローズガーデンより魚見崎あたり」。 ロ …

日本一遅咲きの梅(?)「開運」が見ごろです

熱海梅園で最後に咲く梅。その名も「開運」。豊後性の八重で、2.5cm程度の中輪の花が咲きます。500円玉より大きいよね。早咲き日本一の熱海桜が咲き終わって、その後に咲く梅ってすごくありませんか。 日本一早い梅まつりが終わ …

伊豆山神社の赤白桜

熱海桜の両親は「寒緋桜」と「山桜」。そして親戚筋にあたる?のが河津桜。こちらの両親は「寒緋桜」と「大島桜」。伊豆山神社の境内では、この2つの桜が見ごろです。春ですねー。 ▲寒緋桜 ▲大島桜 ▲早春の伊豆山神社

大寒桜が満開

「日本一早い桜まつり」と謳うだけあって、糸川沿いで咲き誇っていた熱海桜は、すっかり葉桜となってしまいました。これに代わって、いま咲き誇っているのは、熱海の海岸(親水公園)に咲く大寒桜。見に来てください。

「50+熱海湯けむりウォーキング」ご案内(2019/1/19)

「50+熱海湯けむりウォーキング」ご案内(2019/1/19) JR東海には、会費無料の“50歳からの旅クラブ”というメニューがあります。季節ごとに熱海を訪れるプランが用意され、これに参加するお客様を、当会が「熱海まち歩 …

熱海梅園のむくげ(木槿)は今が盛りです

むくげ(木槿)は芙蓉に似た夏の花。熱海梅園・韓国庭園では、むくげが今を盛りと咲いています。 背たけ3mほどのむくげの生け垣・・・見事ですね。むくげは、韓国の国花なんですね。朝に咲き、陽が傾くとしぼむといいますから、朝顔み …

糸川のブーゲンビリアが見事です

糸川のブーゲンビリアが見事に咲いています。ドラゴン橋の上下流約40mほど。川を埋め尽くしています。このブーゲンビリア、道路上から眺め楽しんでも十分なのですが、階段を下りて川床から見上げるとまた格別。それは見事です。圧巻で …

ジャカランダ・フェスティバル、夜景

6月9日よりジャカランダ・フェスティバルが開催されています(24日迄)。 ジャカランダの咲き加減は良好、今が見ごろです。イベント期間中は、遊歩道がライトアップされています。週末(土日)にはお菓子の販売やお茶のサービス、フ …

今年も日本一早咲きの梅は熱海梅園です

“日本一番早咲きの梅”といえば熱海の梅園です。今年も早咲きの梅が、熱海梅園で咲きました。 さすがに「真冬を知らざる常春(とこはる)熱海」(坪内逍遥・詞。熱海市歌より)ですね。この便りを待っていました。 去年は、梅園入り口 …

1 2 3 »

熱海を楽しむ本探しはこちら!

PAGETOP
Copyright © (C) 2014-2019 Atami Machiaruki Guide no Kai All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.