6月1日から「ほたる観賞の夕べ」が開かれています。昨日(5日)はご奉仕担当だったので、19:00頃に熱海梅園へ到着。でもまだ明るいですね。
 6月になると日が暮れるのも遅くなり、午後7時半過ぎにようやく夜の帳がおります。

 日が暮れかかったころ、梅園に架かる橋「雙眉」のたもとを中心にして、ほたるが飛び始めます。昨日はとても多くのほたるが暗闇の中を優雅にゆったり飛んでいました! 穏やかな風に乗って、ふわふわと、あちらへこちらへ。

 ほたる鑑賞を終えた方々に、私たちは声をかけます。「ありがとうございました。またお越しください。」すると返ってくる声は、「幸せ!」「ほのぼのします」「うれしい」・・・。ほたるを見ると、なんだか幸せな気分になりますね。この日の見学者はざっと300人さん。ほたるは300個の幸せを生みました。、

このイベントは11日(日)までです。