今年の「熱海梅園もみじ祭り」終了しました

11月14日から始まった「熱海梅園もみじ祭り」は、12月6日終了しました。

熱海市観光協会は同イベント(11月14日~12月6日)の人出をまとめて発表しました。開催期間中に熱海梅園を訪れた人は2万4408人で前年(3万9123人)で前年比38%減とのこと。理由は2つ。1つはコロナ禍で外出を控える人が増えたこと、もう1つは暖冬で紅葉が遅れたことのようでした。

師走の12月に入って、熱海梅園では、早咲きの紅白梅に加えて、あたみ桜も咲き始めました。草花はすでに、来年早々から始まる”日本一早い”梅まつりの準備を始めています。

 

★この時期の熱海梅園で見られる花々


▲早咲きの白梅・冬至梅

▲早咲きの紅梅・八重寒紅


▲意外と長く楽しめる・ボケの花


▲今が盛り・黄花亜麻(キバナアマ)


▲黄水仙も見ごろです


▲ちょっと珍しいものを紹介します・ペチコート水仙


▲そして日本一早咲き・あたみ桜

 

  • コメント: 0

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


伊豆半島のイベント情報

熱海市HP

熱海市観光協会HP

熱海温泉旅館組合HP

熱海で遊ぼ!

PAGE TOP
PAGE TOP