恒例の「ほたる観賞の夕べ」が6月1日にスタートしました。当会では今年も梅園入口にて、来園者の方々のサポートに務めています。
それにしても、今年のほたるは一味違います。ここ何年振りかの快挙? ホタルの乱舞です。
昨冬、熱海市では梅園を流れる初川の川床の土壌を掘りおこし、ほたる幼虫(餌のカワニナも?)の生育環境を整えたと聞きます。その効果が早速現れたのでは。ふわっと青白い光が飛び交うさまは、なんだか懐かしさいっぱいですね。
ホテル旅館宿泊の方々が送迎のバスで大挙来援。ホタルたくさん、お客たくさん。「ほたる観賞の夕べ」は10日(日)まで。

入園料は無料ですが、車でお越しの場合、駐車場代金が300円かかります。


▲近隣のホテル旅館から送迎のバスに乗ってたくさんの方が来園されました。(熱海ネット新聞より)


▲当会も連日ご奉仕活動。梅園入口でご案内。(熱海ネット新聞より)