明けましておめでとうございます。当会は今年も元気一杯、皆様に熱海の見どころをご紹介します。

さて今日は、あさって(7日)から始まる「熱海梅園梅まつり」ご案内準備のため梅園に行きました。梅園に足を向けるのは、昨年のクリスマス以来でしたが、こんなにも咲いていたんだ!と、ビックリ。500本近い梅園の梅たちですが、早咲きの梅の中にはすでに見ごろを迎えているものもありました。

念のため、熱海市発表の開花レポート(勝手に命名)を見たところ、以下のように発表されていました。
=====================
全体(472本中261本開花) 1.22分咲
  (見頃26本、五分咲14本、三分咲22本、二分咲38本)
   上記のうち
   早咲き(271本中 221本開花)2.03分咲
   中咲き(104本中 38本開花)0.23分咲
   遅咲き(97本中 2本開花)0.01分咲
=====================

ちなみにこのデータは、熱海市の都市整備課・公園緑地室発表によるものです。
熱海梅園梅まつり期間中は、毎日のように以下のサイトで更新されます。
●熱海梅園の梅の開花について

ちなみに、梅と並んで、これまた日本一早い!?あたみ桜の開花情報がこちらにあります。
●あたみ桜開花情報

一足早い春を、熱海で感じてください。

当会は、「熱海梅園梅まつり」期間中、園内で無料ガイドを実施しています。

八重寒紅
▲早咲き紅梅の代表選手「八重寒紅」。青い空とのコントラストが見事!と自画自賛(^^);

冬至梅
▲早咲き白梅の代表選手「冬至梅」

ウグイス笛
▲春を告げる”ウグイス笛”のお店出店

鹿児島紅
▲深赤色の花弁が見事な「鹿児島紅」

献上梅
▲今年の”献上梅”1対のうちの紅梅は梅園入り口そばにある「八重寒紅」。白いプレートに大きく書かれた「皇室献上梅」の文字がなんだか誇らしげです