7月7日快晴。30度越え。
駅前の旧・志ほみや旅館(現・湯宿一番地:尾崎紅葉の筆塚のある旅館)に宿泊のお客様をご案内しました。熱海には何度も来たが、街を歩いたことがないとのことでした。
早めの09:00に熱海駅前をスタート。街中をご案内したのですが見るものみんな珍しいと喜んでいただきました。お宮の松で解散です。
小沢の湯では温泉卵をサプライズ・プレゼント。これも喜んでいただけました。(O・F記)

komatsu1▲「福島屋旅館」の前にある熱海七湯のひとつ、風呂の湯・水の湯の云われを説明komatsu0▲横浜からお越しの小松さんご夫妻と「小沢の湯」で温泉卵作り。午前中の早い時間だったので空いていました
tenjin▲卵は、小沢の湯と道路を挟んで反対側にある「天神酒店」で購入。1個30円。2個以上買うと塩をプレゼントしてもらえます
komatsu2▲小沢の湯の辺りは熱海でも有数の高温の湯が湧き出します。源泉から噴き出す蒸気の温度は90度以上。すこし柔らか目の温泉卵が6分で出来上がります
komatsu4▲銀座通りの老舗ひもの屋「小沢ひもの店」でお土産を物色
komatsu5▲銀座通りの海岸寄りにある「佐藤油店」の前で空を見上げると、建物の両端ににょきっとそびえる円筒型のタワーがなんともいえませんね
komatsu6▲海岸沿いに建つ「貫一お宮の像」の前で記念の一枚
komatsu7▲今日は暑かったですね、小松ご夫妻はバスに乗り込んで熱海駅へ。おつかれ様でした

※人物写真はすべてお客様に了解をいただいた上で掲載しています。