あら、いつの間にか、駅名のプレートが新しくなっています。熱海駅の隣り、伊東線のゼロキロポストがあるJR来宮駅。駅名の文字は、黒色のゴシック書体から、教科書体の白抜き文字へと変わりました。文字の周りに梅のイラストをあしらっていますが、梅は熱海の市花ですね。16世紀前後のイングランド・チューダー様式の建物とマッチングしています。

それにしても、今年のゴールデンウィークはお天気に恵まれました。大型連休のまっ最中。熱海の街は観光のお客さまで大いに賑わっています。道路も大渋滞中。熱海は伊豆半島アクセスの要なので、国道135号線は上下線ともにゆるゆると緩慢な動きです。

新来宮駅▲新しくなったJR来宮駅の看板プレート。プレートは白からチャコールグレイ(紫みの暗い灰色)へ。
kinomiya
▲これまでの来宮駅看板プレート。こちらもスッキリしていていいと思いました