熱海梅園は今日も大賑わいです。今年一番の人出ではないでしょうか。
朝9時の開園から少し時計が進んだ時点で、駐車場は早くも満車。来園の皆さんご苦労されておいでのようです。

なので、ほんのお詫びのしるしです。うれしい報告をひとつ。 

梅の女王ともいうべき大輪の白梅「見驚(けんきょう)」が開花しました。ほんの2、3輪ですが。
野梅系・野梅性の八重咲きの梅です。遅咲きの梅でまさに咲き始めです。花の色は淡い桃色ですが開花が進むと白色になるようです。

この梅園には、58種の梅が植えられているのですが「見驚」は3本のみ。このうちの1本が、澤田政廣記念美術館の駐車場に接してあります。分かりやすい場所なので、澤田美術館(梅まつり期間中は入場料無料)訪問とセットでお考えいただいたらどうでしょう。

それにしても「見驚」って面白い名前ですね。花の大きさ(大輪)を、見て驚くというのが名の由来だそうです。

★ここで問題です。熱海梅園には「見驚」が3本あるのですが、残りの2本を探しましょう。

20150215-見驚1
20150215-見驚3
▲大輪の白梅「見驚」が開花しました。見て驚くほどのゴージャスさです。

梅園・見驚
▲咲いている場所はここ。澤田政廣記念美術館の駐車場脇。

baien-ticket2015
▲ホテル・旅館に宿泊された方向けの割引・入場チケットには3種の梅が印刷されているのですが、その1つが「見驚」ですね。