熱海にはとても珍しい雪景色!

4日夜から5日の朝にかけて降り続いた雪は、熱海のまちをモノクロームの世界と化し、
ここ、熱海梅園もまたしかり。

ただ、まち中と異なるところはご覧の通り。
八重寒紅や鹿児島紅など、紅梅の花は、雪でより鮮やかに華やいでいました。
そして、雪化粧した森を背にし、「梅の香り」に乗せ、
「清々しい温もり、華やかさ」をあたり一面に振り撒いて、
早朝に訪れる入園者たちを迎えていました。

    モノクロが 引き出すカラー 雪梅園   - 歩人 –

(注)熱海梅園、梅の木は473本。うち173本(37%)は紅梅です。

雪化粧した八重寒紅。紅色をした早咲きの八重梅です

雪化粧した八重寒紅。紅色をした早咲きの八重梅です

こちらも雪をかぶった鹿児島紅(右側)。濃紅色が鮮やか

こちらも雪をかぶった鹿児島紅(右側)。濃紅色が鮮やか