9月16日、伊豆を学ぶ伊豆半島ジオパーク講座が開催されました。天城カワゴ平、火山と溶岩流、探索チャレンジに参加。
約3200年前、伊豆半島の史上最大の噴火により生じた皮子平。国有林のブナ林、杉林、溶岩流は5年前までは、シダの茂みだったが、いつの間にか地形の変化で苔となった、と自然保護のガイドさんの説明でした。緑一面の世界に靄が時折かかり幻想的で素晴らしかった!

20120922-1
▲天城・ジオパークは、緑一面の世界に靄が時折かかりり幻想的

20120922-2
▲天城カワゴ平を歩く