「あたみ桜・糸川桜まつり」が始まりました。”日本一早咲き”のあたみ桜が、熱海市の中心街を流れる糸川沿い遊歩道を彩り始めています。国道135号線沿いにある、あたみ桜の基準木も、ほぼ5分咲き。

日本列島、マイナス気温を記録している地域もありますが、ごめんなさい、熱海はいま、梅と桜が咲き始めています。街中には、あちらこちらと湯けむりが上がっています。

20160114-04▲糸川沿いのドラゴン橋たもとのあたみ桜は4分咲き。20160114-02▲国道135号線沿いにあるあたみ桜の基準木そばに掲げられたプレート。あたみ桜は、実は「寒桜」と「山桜」が親だったんですね、それでこんなに開花が早いんだ!
20160114-03▲きれいに咲きました、あたみ桜!20160114-01▲熱海は日本で一番、湯けむりが一番似合う街ですね。大湯・間歇泉近くで、今日も立ち上る湯けむり